Dead-Cats-In-A-Tree-B032921025427


ニューヨークで、1体1体ビニール袋に入れて木から吊るされた


30体のネコの遺体が発見された。


 
cats-main


(画像:Mirror)


ヨンカーズ駅近くの空き地を清掃するために職員が訪れたところ、この背筋が凍るような光景を発見した。


腐りかけたネコの遺体は、1体1体ビニール袋の中に入れられ、木から吊るされていた。中には、野生動物に袋を切り裂かれ、中身が地面に落ちて散らばっているものもあった



警察と動物愛護協会は、現在この事件を捜査している。

「遺体のなかには、ひどくバラバラに切断されたものもありました。一方で、まだ新しい遺体も2体ありました。おそらく数週間前に亡くなったものと思われます。
さらに手掛かりを得るために、解剖に回して調べています。」
と、警察のアーニー・ルンガロさんは説明している。


ルンガロさんによると、30体もの腐敗した遺体があったにも関わらず、現場には僅かな臭いしかなかった。
遺体の状態から、数ヶ月前からそこにあったと考えられている


だが、ネコたちがどのようにして殺されたのかは、分かっていない。


ネコは何かの儀式に使われたのではないかとの憶測もあるが、警察はまだそれを裏付ける証拠を発見できていない


警察は、まずは遺体となって発見されたネコが、ノラ猫なのか飼い主がいたのかを突き止める方針だ。



状況といい、数ヶ月かも誰も気付かなかったことといい、実に気味の悪い事件だ。



【記事:りょーこ】
参照元:
Mirror

記事引用元 : 日刊テラフォー http://www.terrafor.net/news_swfPsGcFpi_975.html